大人のための本当の愛の見つけ方講座

eSIMってなんだ

ニュース記事でeSIMっていうのを見たんだけど、なんだとおもって検索したら、eSIMのeはネットとかに使うeか。
SIMを差し替えしなくても、遠隔通信でキャリアを変えたりできるらしい。

自分が最初にこのニュースを見たとき、eSIMって本体に普通のSIMと互換性ないと逆に不便だし、
特定のキャリアしかサービスを提供してないんだったらいらなくないか?とおもったんだけど、そこは今は不便だろうけど普及していけば問題なくなるか。

それにしても、SIMって全部互換性あると思ってたんだけど、サイズにもいろいろあるもんなんだな。


・・・数年前までは、外でネット使えないから道に迷ったときすごく苦労してたんだけど、
今じゃ外でもナビ使えるから迷うなんてことなくなったよな。
それに、外にいる時も全然暇じゃないし。
昔みたいに手持無沙汰で何もやることがない状況ってなくなってきてるよな。
そこで景色を眺めたり、勝手に思いを馳せたりしてたんだけど、そういうのが無くなっちゃうのは逆にさみしい気もする。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2017/06/15(木) 22:26:20|
  2. ひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寛容って矛盾してないか

宗教の寛容性って謎だよね。

日本みたいな多神教だったら分かるけど、
キリスト教みたいな神が一人の宗教で多宗教に勧誘って、矛盾してると思う。
自分の宗教が絶対に正しいなら、他宗教は間違いだし、親類には強制的にでも勧誘しなきゃいけないってことじゃないだろうか。

宗教に寛容性を持たせる論理があるとしたらどんなものだろう。
インドみたいに、この神は別の神の化身だとか、
他信者は別に自分じゃないから救われなくてもそれはそれでその人の運命という考えなのか。


宗教が絶対に正しいという前提があるのなら、いくら教義で人類平等を訴えたとしても非信者は自分より劣った存在だし組織のトップは自分より教義を理解している優れた人間ということでまた別の差別が起こるだろうし、社会といろんな齟齬が出てくると思うんだよな。

だったら逆に、世の中に絶対正しいことなんてないと思ってる人間のほうが差別しないのか?


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2017/06/15(木) 06:53:43|
  2. ひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

持ち主不明の土地、活用へ制度検討を 自民特命委が提言

持ち主不明の土地、活用へ制度検討を 自民特命委が提言

これって誰かしら所有者がいるのに勝手に使っちゃうってことでしょ。
未来永劫分からないっていうパターンもなきにしもあらずだけど。

一回建物立ててそのあと所有者分かった場合ってどうするんだろ。

ところでなぜ持ち主不明の土地があるのかって話なんだけど、
別のサイトには、登記の名義人が亡くなっていて、相続人に名前を変えていないとのこと。


だったら持ち主が完全に不明なまま、勝手に使っちゃう訳ではないのか。

静岡県では、所有者持ち主が名乗り出なかった土地で農業を始めたらしい。

もしかして、所有者不明なら勝手に使ってもバレないのか?


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2017/05/31(水) 23:25:48|
  2. ひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンパクトシティはなぜ失敗するのか 富山、青森から見る居住の自由

今日はこれ。
コンパクトシティはなぜ失敗するのか 富山、青森から見る居住の自由

前回記事と内容が似てるけど。

インフラ整備のコストが高くなるし、高齢化社会に向けてコンパクトシティが推進されているという話はよく聞くけど、
実際は住居の分散化が進んでるし効は奏してないみたい。

そりゃ駅前はシャッター街だわ、郊外のほうがいいお店あるわ、郊外のほうが生活コストが安いわで中心部に住む理由なんてないし、
あるとしたら学校だとか習い事だとか、子供のためってのが考えられるくらいだろうか。

記事の中でも書いてあるけど、若いうちは郊外で暮らして、高齢になってきたら中心部に移住っていう長期的な流れを作るしかないのではないでしょうか。。


そもそも、コンパクトシティにする必然性ってそこまであるか?
その地域の利権の強化のためにやってるとすら勘ぐっちゃうよね。
土建業者、不動産会社、商工会云々・・・
郊外に住めないんだったら移住すればいいし、車の運転も自動運転だとか普及するだろうしバスとかあるし、
将来的にサイボーグ化も実用化されるかもしんないし、もしかすると不老不死になったり精神生命体になっちゃうかもしれないし。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2017/05/28(日) 23:39:36|
  2. ひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

延岡が熱くなる日――好記録連発の陸上レースは地域の誇り

今日の記事はこれ。
延岡が熱くなる日――好記録連発の陸上レースは地域の誇り

自分がスポーツに関する記事を書くことはほとんどないけど、逆に目線がいかないようなことを書こうと思ったので今回はこれ。

スポーツ記事とはいっても大枠では町おこしの記事で、
街の規模は小さいしアクセスも悪いというデメリットはあるけれど
ペースメーカーとして選手を招いてるだとか、
場所の整備だとか、歴史的な立ち位置だとかの条件があったから成功しましたよ という内容。


確かに、マラソンに限って言えば、皇居ランナーなんているけどあんな空気の悪そうなところで走るなんて体に悪いだろうし
走るんだったら空気のきれいなのどかな田舎で走りたいってのはあるからアドバンテージはあるだろう。

アクセスが悪くても、年1回のイベントがあるならわざわざ行く価値があるように思えるし。
バレンタインなんかは年1回だけどチョコレート売り上げの1割を稼ぐみたいだし、繁盛期に稼げるだけ稼いであとは休みってスタイルもいいのではないだろうか


町おこしって言っても、この記事みたいにほかのところでもできるだろってものもあるし、何かに特化すれば成功するってパターンもあるのではないでしょうか。。特化するとリスクは大きいけど。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2017/05/27(土) 10:32:06|
  2. ひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ