大人のための本当の愛の見つけ方講座

レトロゲーム復古

FC,SFC,GB、PCエンジン等々、11種類のゲームが遊べてしまう究極のゲーム互換機・・。
レトロゲーム界に、そんなとんでもないゲーム機が登場するようだ。

その名もゲームフリーク

たぶん、これさえあれば一生暇つぶしできるに違いない。

11種類のゲーム互換機ってだけでもすごいんだけど、各種機能の充実っぷりもポイントが高い。
まず画面の出力設定を変更できて、アスペクト比とかをいじれるようだ。
更に本体自体にメモリがついていて、ここにセーブデータはもちろんゲームのROM自体を保存できるらしい。
たぶん、こういう機能はエミュレーターにもついてるんだろうけど。。


昔のゲームはダッシュは無いし説明不足だしボイスは無いからしょぼいといえばしょぼいんだけど、
そういう不便さが逆に冒険してるっていう気分になるんだ!とも言えなくはない。
単純だからこそ、ちょっとの暇つぶしに丁度よくハマれる。

でも若い人にとっては最新のPS4とかの方が絶対面白いんだろうな。

たまにネットで、サッポロ一番の塩がインスタント麺で一番おいしいって言う人がいて、絶対年いってるおじさんなんだろうなって思うんだけど・・・それと同じことだよね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/27(水) 23:13:21|
  2. アニメ・ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ココナッツオイルが話題になってるけど

 うつ病が治る、認知症に効果アリ、ダイエットに・・・錚々たる効能をひっさげて現れたココナッツオイル。
 
 本屋さんに行ってもココナッツオイルを使ったレシピ本はよく目にするし、健康の話題となれば、今や知っているのが常識という風にも語られる。
 ネットで検索してみても、検索上位にはNaver、クックパッド、ギガジンと有名サイトが出てくる。

 だけど、こういう健康に関する話題って、似非科学・トンデモ理論に裏付けられているものもかなり多い。
 納豆ダイエットなんかがいい例で、ソースがテレビだからといって信頼は出来ない。

 この間はココナッツオイルでお米を炊くとカロリーが減ってダイエットになる!と聞いた。
 普通に考えて、普通に食べて消化されるのにカロリー半分になるというのは摩訶不思議な話。
 さっそく検索して、なぜカロリーが半分になるのか調べてみた。。。

 ロケットニュースというサイトに、なぜカロリーが半分になるか書いてました。

皆さんご存知の通り炭水化物は通常、最終的に小腸でブドウ糖とそのほかの単糖に分解され体に吸収されていく。そう、「通常は!」。

実はお米には「消化性デンプン」と「難消化性デンプン」の2種類が含まれている。うち「難消化性デンプン」は小腸では分解されにくい。つまり、お米の消化性デンプンを難消化性に変えることができれば、実質的なカロリーの摂取量を減らすことができるというのが研究者の考えだ。

そこで活躍するのがココナッツオイル。ココナッツオイルは、お米の調理中にデンプンの粒に入り込み、その構造を消化酵素に耐性がでるように変えてしまう。つまり、消化されにくいご飯ができるというわけである。



らしいです。
 なるほど、カロリーが減るというよりも、消化できなくなるという方が正しいようで、要するに炊く前の米を食べてるのと一緒の感覚なのかな。ちなみに消化難性デンプンも体にいいという情報が出てきた。
 しかし、カロリーが半分になるくらい消化しにくくなると、腹壊すのでは・・・とおもったら、やっぱり腹壊すらしい。
 自分は元々胃が弱いから、ココナッツオイルはダメかも。


 ダイエット以外に注目されているココナッツオイルの効能は認知症の予防だろう。
 どうしてココナッツオイルが効果があるのかは、このニュース記事に書いてある。

 白沢教授によると、脳の神経細胞はグルコース(ブドウ糖)をエネルギー源としているが、アルツハイマー病になるとグルコースを使うことができない『ガス欠状態』となり、認知症状を引き起こす。グルコースの代替としてケトン体が使われる。

 ただ、ケトン体が効かない人もおり、ケトン体の血中濃度がうまく上がらないか、神経細胞が死んでしまっている状態と考えられるという。白沢教授は「認知症の予防効果があるかどうかは、これからの研究課題だ」と話している。


 認知症の原因が、脳がブドウ糖をうまく使えていない場合はケトン体が代替のエネルギーとして働くから効果があるのでは。とのこと。
 まだ仮説の段階だし、認知症の原因は複数あるみたいだから全員には効かないらしい。

 ちなみにケトン体は、空腹になると体内で脂肪が分解されて作られるから無理にココナッツオイルを食べる必要もない。・・・けど、糖質制限食でぐぐると認知症になる、予防になるの両方とも出て来るな。
 肉・脂が認知症の原因になって、インシュリンの大量分泌が認知症の予防に・・・。


もう、なにを信じていいのか混乱してくるね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2015/05/22(金) 07:31:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特定はやっぱり怖い

最近、インターネットに自分の個人情報を出しすぎたと反省しております。
点と点を繋いでいけば、自分を特定するなんてたやすいことなのです。

自分がどこいった、ここいった、なんて写真を出してたりするだけで危ないもの。

学校、職場が特定されたらほんとにシャレにならんて。
後ろめたいことはしてないけど、人質とられた気分になる。


ネット上の人格って、本当に実在するのかわかんない、ある意味でテレビの向こう側の人間的な存在でいるのがいいのかも知れない。
読者の側から見ても、実際にあってない人物のイメージって悪人でも善人でも細かい所までイメージしないから、なんていうか清潔なんだよな。
こっちとしても、リアルに支障が無いなら常に本音で記事を書けるし、自分の好きなキャラクターになりきることができる。


ネットってある側面では理想社会だよな。
でも特定はやめてください。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2015/05/17(日) 23:15:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑念記事

ベッドで横になって、ふと考える・・・自分は何歳まで生きるんだろう。

70年後の2085年まで生きるとして、そのときの世界はどうなっているのか。
今から70年前は1945年で、1945年から2015年の進歩というと、軍事兵器を見るだけでも相当な進化っぷり。
原型は1945年にほとんど出来上がってた感じだけど。

2085年の兵器とかヤバいだろうな。
ハエぐらいのロボットが飛び交ったり、サテライトキャノンが撃たれたり。
情報通信技術が発達しすぎて社会全体がパプティノコンみたいになって、
ツイッターとかしてなくても監視されてて知らぬ間に炎上しちゃうとか。。

今のネットの炎上なんて7,8年前には考えられなかったよね。
ネットで特定されて、リアルにまで深刻な影響が及ぶ。。
こんな短い間隔で、予想もしないような社会の変化が起こることよ。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2015/05/04(月) 08:40:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同じネタが続きますが

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2015/05/02(土) 09:06:33|
  2. 未分類