大人のための本当の愛の見つけ方講座

写真庫更新3/25

写真庫更新。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/25(水) 22:57:33|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

騙されない生き方

「オウム真理教(のような構造を持つもの)への抵抗力として
「自分を蔑ろにすることなく、将来のために今日を生きる大切さ」についてのお話」

というツイッターのつぶやきのまとめが、話が一般人レベルに落とし込まれていて
なんだか身につまされるような内容だったので記事をひとつ。

身近にあるものを軽んじる傾向が強い。遠くや来世の事ばかり考える。
もちろん「今、現実が大事」
といった事も言うのだが、あくまでもそれは、遠くの事のため、来世の為の今であって、
今の今を大事にしようという事ではない。
そこには明確な優劣があって、目の前の命、日常、今、
それらは遠方の事柄や来世の為なら破壊されてしかるべきものという発想に簡単に落る。


夢見がちで、今の積み重ねがあって将来があるという意識が希薄、ということだろう。
こういう人は青い鳥症候群みたいになんとなく
「もっといい環境があるはずだ!」とか「幸運が天から降ってこないかな」とか
甘いこと考えちゃうタイプ(つまり自分のこと)だと思う。

この引用文の後にもつぶやかれているんだけど、
遠くのことばかり考えるといっても今を大事にしないから頭の中で組み立てられたふわりふわりとした幻想しかない。
そういう風に現実感が無く、地に足がついてないと、いともたやすく騙されてしまうんだろう。

例えば、ちょっと話しはズレるけどフリーターだって昔は自由人の新しいライフスタイルだ!って言われてたようけど、
その言葉を信じてフリーターを続けてきた人は騙された!と思ってるはず。

今だって「好きなことを仕事にしよう!」なんて言ってるけど、
養分にしたいのか個人事業主として働かせて単価の安い労働力を供給させようとしてるんじゃないか・・・
と思っちゃうのは邪推だろうか。騙されるの怖い。


とにかく日常レベルで試行錯誤して相手と自分の感情を振り返ったり、
人と相談して意見をぶつけ合ったりして自分の方向性を軌道修正していくのが、
変な方向に迷走しないための方法なのかな・・・と感じた次第です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2015/03/23(月) 00:17:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園の猫たち

2015-03-22-01

公園にたくさんの猫たちが・・。

前来た時は見なかったし、首輪もついてるから公園に来てる人(後ろに写ってる人、猫抱いてます)が連れて来たのかしら。
その割には数が多すぎるけど。

2015-03-22-02

猫みたいに見た目がかわいい動物ってのは食うに困らないんだからかわいいってのは得だよなあ。
超長期に渡って有利に働くのは大きい。

そう考えると、整形ってものを考えさせられる。

人を見た目で判断する人間が居るのに、整形を悪と論じる根拠は何か・・。
親から授かった身体を・・・って宗教的だし、 騙してる・・・っていちいち公表すべきとは思わないし。。

自分に自信を持って生きられるならそれでいいんじゃないかと思う。。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2015/03/22(日) 18:51:39|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真庫

写真庫 写真はたまにこっちにアップします


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2015/03/15(日) 10:05:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

贈答文化よ

他ブログを訪問して思ったこと・・。


ホワイトデーのお返しの話題率高い。

そりゃ製菓会社が必死になってバレンタインデーの宣伝するのも頷ける。

繁盛期にかき入れるっていう商売もアリだよなあ。。



それとは別視点の商売だけど、
バレンタインデーとか、何か贈答する場合に
どういうシチュエーションだとか何をもらったとか、予算を入力すると
勝手に相手に贈る品物を選んでアマゾンのリンクを貼ってくれるサイトとかないかな。
贈答ドットコムみたいな名前で。


贈答文化め・・・
優柔不断な自分を悩ませないでよ・・。
毎回すんごく時間使っちゃうんだから。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ブログ村参加中。
  1. 2015/03/14(土) 19:51:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ